ブログトップ

生活の音

kawaiinonn.exblog.jp

2010年 05月 30日 ( 1 )

Bach

最近ではノンの歌の伴奏役としてピアノを弾くことはあるけれど
自分のためにゆっくり弾くことはなかなかできていない・・・。

日曜の午後、ノンとパパは梅小路公園まででかけることに。
わたしは少し風邪気味ということで、レイちゃんとうちでのんびりゆっくり
過ごしている。


レイちゃんがお昼寝のとき、今がチャンスと思いきや
久々にピアノと向き合えた。
最近はドヴィッシーを弾くことが多かったけれど、
今日は大好きなバッハを弾いた。

フランス組曲のⅲ、旋律がきれいでとくにサラバンドを弾くと
心が落ち着く。
バッハとは古典的な音楽の流れなのだがどうもわたしとしてはモダンに捉えてしまう。
シャンドライの恋という映画で、バッハの曲を演奏するシーンがある。
その曲はプレリュードでとてもわたしにとって心地よく響き、以前はよく弾いていた。
バッハを弾きたいとき、聴きたいときとは心の精神状態はいったいどんな時なのか
自分でもよくわからない。

ただいえることは、バッハがとてもすきだということ。
[PR]
by kawaiinonnon | 2010-05-30 17:30 | ピアノ